アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
たびのへや
ブログ紹介
青春18きっぷ等を使って全国各地を旅したときの記録を中心としたブログです。
車窓風景を眺めながらのんびり旅をして、降りた駅では観光地をめぐり、うまいものを食べ…
そんな旅行記を中心としています。
最近は育児に追われ、18きっぷでの長旅ができなくなりましたが、子供との小旅行や釣りなどを楽しむ日々を過ごしています。
zoom RSS

2015.9.12 旗の台つりぼり店

2015/09/24 23:45
久々につりぼりの新規開拓に行って来ました。

最寄り駅は東急大井町線の荏原町駅です。初めてこの駅で下車しました。

画像


ここから徒歩数分で到着したのは、銭湯「新井湯」。

画像


ではなくて、旗の台つりぼり店です。

画像


銭湯だった場所を改装してつりぼりを営業されているということで、一度訪れてみたいと思っていた場所でした。

画像


10時開店なので一番のりしようと10:05に到着したのですが、既に先客が一組いました。

1時間分の料金を払い、お店の方から説明を受けて、さっそく釣り開始です。

元浴場だったスペースに大型水槽を置いており、そこにコイが放されています。

決して湯船で釣りをするわけではありませんが、まわりには銭湯だったころの面影が残っており、なんともいえない不思議な空間での釣り体験ができます。

画像


開始後数分で1尾目のコイがヒット。

画像


釣れた魚の大きさに応じてポイントがもらえるため、お店の方に計測してもらうと30センチでした。

その後もよく釣れ、1時間で9尾の釣果でした。釣れたのはヒゴイ・ニシキゴイが中心で、マゴイは少なかったです。普段行く釣り堀で釣るのはマゴイが中心なので、カラフルなコイを釣って子供も喜んでました。

画像


子供は釣れるたびに「大きさを測ってもらうんだ」と言い張り、お店の方のお手を煩わせてました。本当に申し訳ない…。

ちなみに、最大のものは34センチでしたが、水槽の中には50センチ近いコイもいるようです。

お店の方が親切にアドバイスをくれたり、子供にも目配りをしてくれて、親子連れでも楽しめる場所だと思います。というか、親子連れ向けの釣り堀といえるかもしれません。

なお、水槽は高さがありますが、子供用にステップも用意されているので大丈夫。

ただし、釣れたコイが暴れると、水しぶきが思いっきりかかっちゃうので要注意。うちの子も何度も顔に水を浴びてました(笑)。

===============

旗の台つりぼり店
※2015.10.13からしばらく休業とのこと(再開日未定)
東京都品川区旗の台3丁目2‐9
東急大井町線荏原町駅から約150m
料金:こども(小学生)400円〜おとな(男子・高校生以上)750円/1時間
[2015.9.12時点] ※2015.10.9補足

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


茨城への旅(2日目)

2015/09/23 00:58
2015年7月26日(日)

茨城旅行2日目は、大洗町のアクアワールド大洗水族館を目指します。

水戸駅から9:15発の常磐線下り電車に乗り、ひと駅先の勝田駅で下車。ここからひたちなか海浜鉄道湊線に乗り換えです。

画像


私は6年ぶりの湊線乗車ですが、今回初めての乗車となる子供は1両だけの車両を珍しがってます。

運転席近くの一番前の席があいていたので、そこに座って発車を待ちます。

9:32に勝田駅を出発し、のどかな光景の中を進んでいきます。海水浴へ向かう客なのか途中駅からも結構乗客がおり、車内は立ち客も出るほどでした。

16分の乗車で那珂湊駅に到着。列車交換ができる駅でもあり、車両基地もあるため広い駅施設があります。

画像


ホームには2両の車両が停車しており、羽幌炭鉱鉄道で使われていたキハ222と留萌鉄道で使われてたキハ2005ですかね。昭和を感じさせる味わいのある車両がいいです。

画像


画像


構内も懐かしい雰囲気が残る地方の拠点駅という感じがします。

画像


那珂湊駅からは9:55発の茨城交通のバスに乗り、約6分で大洗水族館に到着。すでに大勢のお客さんでにぎわっています。夏休み期間ということもあるのでしょうが、こんなに混んでるとは思ってませんでした。

館内はけっこう広く、展示内容も充実していて各水槽を眺めるだけでも結構時間がかかります。

画像


画像


最近釣りによく行ってるせいか、子供も魚や水の生き物への興味がわいているようです。タッチプールでもヒトデをさわったりして楽しんでいました。

画像


3時間ほど滞在して、13:37発の大洗町循環バスで大洗駅を目指します。行きと経路を変えて、帰りは鹿島臨海鉄道大洗鹿島線を利用して水戸駅に向かうことにしました。

画像


13:59発の大洗駅始発の列車は2両編成でしたが、乗車すると座席はほぼ埋まるほどでした。

20分ほど高架からの車窓を眺めつつ、14:17に水戸駅に到着です。

画像


水戸駅でおみやげを買ったりして、15:00発の上野行きに乗り帰路へ。

画像


この電車で終点の上野まで行かず、途中の柏駅で下車。ここからは東武野田線に乗り換えです。

上野まで行って山手線、総武線と乗り換えると座れないことも多いのですが、野田線なら柏駅始発なので座って船橋まで帰れるため、こちらの経路を使うことに。

約30分電車に揺られて、17:13に船橋駅に到着。1泊2日の茨城旅行が終わりました。

【当日のスケジュール】
水戸9:15→勝田9:21/9:32→那珂湊9:48/9:55(茨城交通バス)→アクアワールド大洗10:01/13:37(大洗町循環バス)→大洗13:46/13:59→水戸14:17/15:00→柏16:33/16:44→17:13
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


茨城への旅(1日目)

2015/09/22 23:31
2015年7月25日(土)

今回は1泊2日で茨城県に家族旅行に行ってきました。

まずは、船橋駅9:45発の総武線快速で東京駅へ。東京駅からは10:26発の土浦行きに乗車です。上野東京ライン開通により、東京駅から水戸方面の常磐線に乗れるようになったのはやはり便利。

運よくボックスシートがあいていたので、家族3人で一緒に座っていくことができました。子供は始めての常磐線快速電車に喜んでいましたが、グリーン車に乗りたかった模様…。

11:44に土浦駅に到着し、ここで下車です。

画像


駅前で昼食をとった後、本日のメインイベント、ダックツアーの水陸両用バスを使った市内観光に向かいます。

プラン内容は、約50分の陸上からの土浦市内周遊と、約25分の霞ヶ浦遊覧がセットになったもので、これを1台のバス兼客船に乗ってめぐるというものです。

1日に何便か設定されていますが、私たちは土浦駅13:20発の便を事前予約していました。

集合時間ちょっと前ですが乗車場所に行ってみると、水陸両用バスと思われる車両がすでに停車しています。

画像


車内の人に聞いてみると乗車していいとのこと。車内で座って待ちますが、窓ガラスのないオープン構造のため、当然エアコンもなく、出発までは暑さがちょっとつらかったです…。

13:20となり出発時間となりました。ちなみに、土浦駅前から乗ったのはうちら家族3人のみ。

発車すると風が車内に入ってきて心地いいです。独特なフォルムの車両のため、歩道の人たちから注目を浴びてしまうことも何度かありましたね。

バスは市内を走り、イオンモール土浦へ向かいます。このバスは土浦駅前と、ここイオンモールから乗車することができ、ここからは10人ほどの乗客がありました。うちら3人だけだと寂しいねぇとカミさんと話していましたが杞憂におわったようです。

市内周遊では、亀城公園などを車窓から見学しましたが、下車して観光する時間もあると楽しめたかなと思いました。それでも、土浦市内をまわるのは初めてだったので、いい経験になりました。

画像


そして、霞ヶ浦のほとりに近づき、いよいよ湖に入ります。

ここからは船舶となるため、バスの運転手から船舶の操縦士に交代となります。

スロープのあるところに進み、いよいよ進水です。

画像


画像


画像


水面に入った瞬間は衝撃があり、水しぶきがあがります。しばらくは車体が揺れますが、船なので当然ですね。

眠そうにしてたうちの子供も、この瞬間にすっかり目が覚めたようで、窓から湖上の景色を楽しんでます。

霞ヶ浦は広いので全部を周るというわけにはいきませんが、ところどころで観光ガイドもはさみながら、約25分の船旅をすごしました。

湖上遊覧を終え、再び陸にあがると、土浦駅に向かいます。

画像


土浦駅でうちら3人が降り、残りのお客さんを乗せてバスはイオンモール方面へ向かいました。

約75分のツアーで料金は大人2,800円と決して安い料金ではないですが、水上航路だけでなく市内周遊もセットになっていることを考えればまぁまぁかなという感じでしょうか。

さて、再び常磐線に乗り、15:02発の電車で水戸駅に向かいます。

画像


1時間弱電車に揺られ、15:58に水戸駅に到着。

画像


駅近くのホテルに入り、あとはのんびりと過ごしました。

【当日のスケジュール】
船橋9:45→東京10:09/10:26→土浦11:44→[13:20〜14:35霞ヶ浦ダックツアー]→土浦15:02→水戸15:58

記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2015.7.19 つりぼり金ちゃん

2015/07/23 00:10
しばらくぶりに江戸川区にあるつりぼり金ちゃんに行ってきました。

画像


早めに家を出て11時前に入店。先客は2組とすいていましたね。

今回は真ん中らへんで釣ってみることにしました。水流もそれほどないポイントです。

画像


エサは練りエサとソーセージが渡されますが、まずは練りエサでやってみます。

2投目でさっそくヒット。釣り上げると小ぶりのコイでした。20センチ弱といったところ。

画像


その後も頻繁にアタリがあり、小型〜中型のコイがよく釣れました。

ヒットしたら子供に竿を渡して釣り上げさせましたが、結構な数が釣れたので子供も楽しめたようです。

釣れたコイは元気なものが多く、網の上でもピョンピョン跳ねてます。

画像


これは、この日釣れた中では一番大きかったかな。30センチ前後だったと思います。

画像


そして、20センチ近い金魚も釣れました。

画像


残り時間10分弱となった時点で、練りエサを使い切ってしまいました…。

今度は、エサをソーセージにチェンジです。

しばらくして強い引きがあり、釣れたのはブラックバス。さすがに、手ごたえがよかったです。

画像


そして1時間が経過し、終了時間となりました。

釣果をお店の方に確認してもらい、点数をもらうのですが、今回はコイ17尾、金魚1尾、ブラックバス1尾で14点でした。コイは1尾1点だったようですが、小さいのは2尾で1点のカウントとなる模様。

続いて、子供がやりたがってた金魚釣りにも挑戦です。

画像


20分コースで申し込んで、エサを付けてあげて竿を子供に渡すと、すぐに1尾釣り上げました。

画像


その後も子供だけで10尾近く釣り上げたと思います。

後半は私と交代して、結局24尾の釣果で、6点がもらえました。こちらは4尾で1点の換算のようです。

画像


先ほどの点数と合わせて20点となったので、選べるおかしもいろいろあります。

子供は5分ぐらい品定めをして、両手いっぱいのお菓子を獲得し、満足顔で店を後にしました。

相当楽しめたようで、次の日も「つりぼり金ちゃん行きたい!」と言い出すほどでしたよ。

===============

つりぼり金ちゃん
江戸川区篠崎町4-33-18
総武線小岩駅または都営新宿線篠崎駅から京成バス小72系統(瑞江駅行き、江戸川スポーツランド行き)に乗り「スポーツランド入口」下車
コイ釣り料金:親子で1竿1時間880円
金魚釣り料金:10分200円(10分ごとに1尾もちかえり可)
[2015.7.19時点]

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2015.7.11 船橋でハゼ釣り

2015/07/22 23:42
約2ヶ月ぶりに近くの漁港にハゼ釣りに行ってみました。

今回は、子供に釣らせようと、エサをつけてあげたあとは、竿は子供に渡してみました。

画像


さっそくウキが動きますが、すぐにはヒットしません…。

そして、3回目ぐらいに竿を上げたところ、ついに自力でハゼを釣り上げました。

画像


5月と比べると、サイズも大きくなっているようです。

その後も子供だけで10尾ぐらい釣り上げましたが、飽きてきたのか途中から私と交代。

コンスタントにハゼが釣れる中、小さなフグもヒット。

画像


子供は初めて間近で見るフグに興味津々。膨らんだおなかを指で触ったりしてました。

結局、1時間ほどでハゼ37尾、マルタ2尾、フグ1尾の計40尾の釣果でした。

画像


子供も、自分で結構な数を釣りあげて、非常に楽しめたようです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2015.6.27 スーパーフィッシング足立

2015/06/28 05:05
久々に子供と一緒にスーパーフィッシング足立に行ってきました。

当初は金魚釣りをする予定だったのですが、店内に入るとすでに金魚釣りコーナーは満席で、スタッフの方に聞いても30分ぐらいはあかなそうとのこと。

子供に「ナマズとかチョウザメも釣れる(かもしれない)コイ釣りコーナーでやろう」と説得して、コイ釣りを1時間することに。

最初はなかなかハリがかりしなかったのですが、10分ほど経って1尾目が釣れました。子供に竿を持たせると、以前よりうまく寄せてこれるようなりましたね。

画像


その後もコンスタントに釣れましたが、念願のナマズやチョウザメはかからず…。

画像


画像


最後は子供だけでやらせてみましたが、ちょっと4歳児には難しいようです。なんとか1尾かけたのですが、途中で逃げられてしまいました…。

画像


1時間が経ち、最終的に17尾の釣果でした。コンスタントに釣れたので、子供も楽しめたようです。

大漁賞の基準(1時間で8尾以上)をクリアしたので、最後のくじ引きチャンスが1回増えて2回引けることに。子供に引かせると50ポイント2枚で100ポイント獲得です。

さっそく景品コーナーに行って、お菓子やおもちゃが並んでるなか選び始めました。

画像


しばらく悩んでたのですが、結局うちの子が選んだのはうまい棒コーンポタージュ味10本でした。そんなに好きだったのか…。

===============

スーパーフィッシング足立
足立区千住関屋町19-1
京成本線京成関屋駅または東武線牛田駅より約400m
すわり池:1時間1,080円(貸し竿・エサ込み)
[2015.6.27時点]
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2015.6.13 船橋でクチボソ釣り

2015/06/20 00:17
この日は近所の公園にある調整池で釣りです。

子供が幼稚園の遠足で行ったことがあったのでどんなところか調べてみたら、公園内にある調整池で釣りができるとのこと。

自転車で20分ほどかけて、子供と一緒に行ってきました。

アカムシをエサに釣りを開始すると、さっそくアタリがありますが、なかなかハリがかりしません。

やっと釣り上げると、かかっていたのは10センチ弱のモツゴでした。

画像


クチボソと言われるだけあって口が小さく、なかなかハリがかりさせるのが難しいです。

1時間ほどやって、釣れたのはモツゴ5尾でした。

網も持っていったので、子供はそれで池の中をガサガサしてますが、うまく採取できないようです。

一緒になって水草のあるあたりに網を入れると、スジエビが数尾採れました。

画像


結局、スジエビを1尾持ち帰って家の水槽で飼育することにし、あとはリリースすることに。

近所での釣りというと、海辺でハゼ釣りをよくやってたのですが、淡水での釣りも楽しめる場所を見つけたので、また機会をみて行ってみようと思ってます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

たびのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる